<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鎭三郎先生の大コレクター(スイス人でキューバのセメント会社 社長)のお宅に招待されて☺ 左から私、鎭三郎先生,下に邦夫君、スイス人の夫妻、みさよさん。

f0042610_23312559.jpg

昨年末から地元の神社で役員を仰せつかり 大晦日から新年の正月に掛けて 徹夜????☀で火??の番 長いこと徹夜????☀等した事が無かった事と風邪気味も手伝い 超辛くキツい年越しでした?? 更に加えて正月一日には恒例の兄妹その家族総勢17人の大集合 接客はクタクタの身体にムチ打ち対応しましたが 10時頃にはダウン寸前で 自室で床。正月二日目はまたまた恒例の叔父叔母達の集り 皆さん高齢にも関わらず元気で良く呑まれ 本家としての役割りを果たしてひと息か?と思いきや 翌三日目は陶芸教室の生徒さん 直計1メートルの大鉢を作りたいと個人教室 陶芸のキャリアは抜群なので ほとんどの作業は御自分でされるけど 所々アドバイスはしなくてはならず これ又骨の折れる一日でした。7日の日曜日は午前中から同級生の有志が10日から出発する私のメキシコ行きの壮行会を兼ねた新年会と行事が続くなか 準備を調える中 依頼させていた痒み止め、ホッカロン、赤味噌にちくわやかまぼこ等々日本で独特の品をトランクの空き場の限りつめ込みました。
10日14時50分名古屋セントレア発 成田には1時間と少し 2時間ほど待って日航、アメリカンの協同運航便でダラス経由メキシコシティ着は夜8時半を過ぎてしまいました。 空港で待って一度いてぐれた親友の竹田邦夫氏を 何時間も待たせてしまいました?? 竹田君と少しは毎年9月10月に来日した時に会っていて
さほど長い間会わなかった訳では無いけど メキシコシティの空港で逢えた事は ちょっと感動的☺ その晩はビールとワイン最後はメスカルで仕上就寝はまたまた夜中でした。興奮しているせいか疲れも忘れての会話は果てし無くされど明日の事も考えて2時頃床。
朝7起床未だ眠く体調不十分のままバス停へなんと無く立派そうなバスに乗り 一路オアハカに始めの3~4時間はなんと無く無事に過ごせたが次第に目ははグラつき 気持ちが悪く吐き気を催し辛くなってきたが その後は未だ4時間も有り
先がどうなる事かと?? やっとこさ到着したのはバスの停留所
そこから更に車で1時間へとへとになって邦夫君のお兄さんの竹田鎭三郎先生の豪邸に到着しました。
[PR]
by teradabizan | 2018-01-16 23:31 | 日々の出来事