陶板をほとんど取り付けた地球儀。

f0042610_10192996.jpg

昨年8月から始めた国立市野外彫刻コンペは一次審査、二次審査と通過していよいよ作品設置まで10日余りになり 制作は佳境に入りました。地球儀全体を緑一色にしましたが 地球全体が緑に覆われた美しい自然一杯な星になる様 切なる願いを込めてです! 緑色は織部釉を掛け焼成は尤も初源的な穴窯で焼き上げました。もうすぐ完成頑張らねばF6C2.gif
[PR]
by teradabizan | 2015-03-04 10:19 | 日々の出来事
<< 国立市の一ツ橋大学西門前に設置... 台北市内のギャラリーで! >>