人気ブログランキング |

自身自身を納得させる事の難しさ睺

f0042610_12271488.jpg

7月16日土曜日快晴 名古屋今池に有る建国寺に陶画壁取り付け終了 2カ月間取り組んだ壁面の仕事でした。もともとこの陶画壁は12年前同じ素材及び題材で取り付けして有ったのですが 本殿改築工事中のアクシデントで破損したモノを少しデザインを変えて 再生作したのです。前回の時と違って金の価格が3倍になっていて全ての色を金を使って出しているので 100グラム入りの金液一本空になり新しい瓶を開封するるたび緊張感が手先に伝わります。 ビスク焼成が終わっている陶板の大きさは90センチ×90センチ この大きさの陶板を焼く事の出来る窯は1立方メートルの窯が必要です。我が家の窯の中で最大級の窯です。この窯を何度も何度も焼成してようやく納得出来る陶板が出来上がったのです。今日は既に8月、次なる大仕事は大徳寺再住居になられた元聚光院住職 寛海和尚に依頼された茶碗作りに取り組んでいます フェライト武蔵坊と同じ手法で制作を開始しましたが なかなか思い通りには進行せずまたまた悪戦苦闘 既に2カ月近く焼いては破棄し焼いては破棄しの繰り返しです。そ
ろそろどこかで納得する様 自分自身に納得させなくては睺
by teradabizan | 2011-08-01 12:27 | 日々の出来事
<< 完成した陶芸作品を天日乾燥中晸 我ながら記憶力の無さに恥入るばかり睺 >>