人気ブログランキング |

5月25日日本経済新聞朝刊 26面の広告記事

f0042610_180751.jpg

今年に入ってから挑み続けていた瀬戸黒 TDKの好意を得て フェライトを頂戴し 漆黒の瀬戸黒再現に挑戦し続けていました 小さなガス窯で毎日毎日 来る日も来る日も挑み続けていたら素敵な茶碗が焼き上がりました。写真撮りは丸2日間 カメラマン2人とデザイナー及び担当者2人と私の5人は早朝から夜中まで喧喧顎顎の撮影でした。しかし出来上がった写真はさすがに感動モノでした。 5月25日水曜日の日本経済新聞朝刊26面の広告に出た時の反応は見事でした。日経新聞愛読者が如何に焼き物に興味を持っておられるか痛感しました。25日は朝から電話が鳴りっぱなし 売って欲しいと言われても 写真しか見ておられ無い方に電話でお売りする訳にもいかず 電話の主全ての方に[兎に角見た上でお買い上げ下さい。]と対応したところ26日朝一番乗りでお来し頂いた方は 和歌山県から来て頂いた34歳の男性 結局その方の手許に落ち着いてくれました。 私の手許を離れるのは寂しいけど 陶芸家の宿命で仕方無いと諦める事にしました。
by teradabizan | 2011-05-27 18:00 | 日々の出来事
<< 新聞記事になったフェライト武蔵... 普通に考えるなら大成功の窯焚き... >>