初めての益子見学旅行

f0042610_2412093.jpg

今日は益子陶芸美術館 横堀さんの案内で島岡達三さん 浜田晋作、トモオさんの陶房見学!  私は既に昨日から宇都宮に来ているので朝10:00に宇都宮駅で合流する事は至極簡単 東京駅からロンドンのギャラリー ジョアナ、バード女史 韓国の陶芸家金恵貞(キムヘジョン)さん それに私の娘織絵の三人 が横堀さんに迎えて頂き 合計5人で一路益子に向かいました。 のどかな田園風景を一時間ほど車で走ると焼き物一色の街益子に到着しました。始めに益子陶芸美術館を見せて頂き建物 展示 収蔵品全てに満足しました。横堀さんの説明では この美術館はイギリスの陶芸と特別親交を深めたいとのこと ジョアナバードさんはすっかりご機嫌 軽い昼食のあと今の益子を代表する島岡達三先生の陶房へ 高齢ながら気持ち良く出迎えて頂き 氏のイギリスでの展示会や友人達の話しで盛り上がったあと窯場 作業場 作品収蔵庫 をご本人自ら案内して頂きました。 帰りには全員にお土産の湯呑みまで頂き ルンルン気分ですぐ隣りの浜田晋作、トモオ
邸へ 仕事場入り口で出迎えて頂いたトモオさんは多摩美の後輩と言う事がわかりより親近感を私一人勝手に覚えて 粘土や窯についてあれこれ聞きまくってしまいました。(少しズーズーし過ぎてごめんなさい!)最後には帰りの時間を気にしながら藍染の工房見学まで もう少し時間が有ったらと後ろ髪を引かれる思いで帰路に付きました。丸一日案内して頂いたり運転手までしてくださった横堀さん 本当に有難うございました。益子の皆さん瀬戸 美濃の焼き物見学に来られる機会が有りましたら是非とも私に声を掛けて下さい案内させて頂きますよ! 大満足の旅でした。
[PR]
by teradabizan | 2006-03-13 02:41 | 日々の出来事
<< 次の窯焚きは4月の終わり頃です! 栃木県大谷に人生最後の築窯予定... >>