窯出しは大成功裏に終わりましたが!

窯出しも終わり 本来なら一段落で温泉にでも行って… と言いたいところですが 残念ながら13日の展示会搬入準備で今日までアッという間に時間が過ぎ去りました。

今は品川に新築中のアイトー本社ビル壁面打ち合わせの為東京へ出発、瀬戸電の中! 午後からはシナリオライターの富川氏(大学の同級生でカンヌ映画祭でグランプリを受賞した うなぎのシナリオ作家)に元屋敷窯の記録映画か教育映画かドキュメンタリーか、次のDVD制作のアドバイスをしてもらう為、浅草まで会いに行きます!19日の講演会の参考にもしたいと考えているので! 久しぶりなので一杯遣りながら助言してもらうつもりです! 卒業して30年以上になるのに気楽に相談に乗ってくれるのは有り難い事です。

400年前元屋敷窯が時の中央政権と如何に結び付いていたか 何故この時代に焼き物が高く評価されたか 窯業技術が異様な発達を遂げたか…
総ては元屋敷窯を掘り下げる事によって解明出来る様な気がしています!
[PR]
by teradabizan | 2006-03-10 09:00 | 日々の出来事
<< 栃木県大谷に人生最後の築窯予定... 焼き物を作る人間として 最も嬉... >>