今年の夏休みもいよいよ大詰め 瀬戸瓦版屋ギャラリー蘄

f0042610_13142295.jpg

今年の夏は8月の11日尾鷲の窯焚きに始まり9月の8日夜瀬戸に帰るまでほとんど外泊、外食 尾鷲では何時ものごとく新鮮な魚のもてなしを受けて 3ケ月掛けて3キロの減量をしたのに 3日で元の体重に戻ってしまいました。それに懲りてその後は外食してもかなり節制したので 今日9月15日現在3キロの減量を維持しています。9月9日午前中に瀬戸の瓦版屋ギャラリーに搬入し終えて午後から夕方に予定しているオ―プニングパーティーに備えてトンボマグロのカルパッチョ作り 大皿4枚分を作り終えました。夕方6時から始まったオ―プニングパーティーには100名近い人達が集まって下さり 私のカルパッチョもあっという間に売り切れてしまいました。展覧会は翌日10日から始まり今日15日は5日目瀬戸物祭り期間中なので兎に角大勢の来場者 毎日朝から案内役をしていてかなり疲れて来ました。明日で長かった今年の夏も終わって漸く静かな日々に戻れそうです。
[PR]
# by teradabizan | 2013-09-15 13:14 | 日々の出来事

宇都宮東武デパートの会場風景

f0042610_1545988.jpg

宇都宮東武展2日目 今日も快晴ですが 明日からは大雨情報なのでお客様はなかなか足が向かないのではとF7F6.gif 落とした貴重品入りのカバンを知らない人に拾って貰った事がキッカケで開催する事になったこの展覧会は 有る意味無謀だったかもしれません。知り合いと言ったら保育園と小学校で同級生だったA子ちゃん一人だけアチコチで 〈なぜ、どうして宇都宮なの?〉 若い頃ならいざしらず65歳老境になってする様な行動では無い事は 自分でも良く分かっているつもりですが成り行き任せのこの行動は死ぬまで治らない性格なのでしょうF7F6.gif そんな私に地元紙下野新聞は大きな記事を二度も出して下さったりたった一人の知人A子ちゃんは150枚近いDMを友人知人に出して下さったりと今更ながら行き当たりばったりの朴念仁に協力して頂きました。F48B.gif
[PR]
# by teradabizan | 2013-08-30 15:45 | 日々の出来事

漸く落ち着いて食事が出来そうです。 舛添要一氏、竹澤夫妻と。

f0042610_1913304.jpg

今月(8月)前半外気温40度以上の尾鷲で窯詰めから窯焚きそして窯出しと一連の作業も無事終えて 宇都宮、東京、瀬戸と三カ所での個展準備 65歳の老体はかなり応えたと思いますが なんとか騙し騙し働いて貰いました。 24日に淑徳大学の公開講座最終日も終えて27日早朝に瀬戸を出発新宿に12:00着 オペラシティー53階のお寿司屋さんで元の厚生大臣舛添要一氏と会食した後 竹澤夫妻と氏の車に便乗して熱海へ着いたのは4:30 そして聚光院伊東別院へ行き久しぶりに寛海和尚さん、みちこさんに会い親交を温めて宿泊させて頂きました。今日28日午後宇都宮東武デパートの搬入を終えて一人ホテルでリラックスタイム!
[PR]
# by teradabizan | 2013-08-28 19:13 | 日々の出来事

海山の窯焚き5日目 三味線の音と尾鷲節を火の入った窯場前で。

f0042610_1152695.jpg

海山入りして今日で既に5日目 11日3時頃から窯詰めして 12日13日と朝からしっかり窯詰め 13日夕方火入れ良く14日の午前中に1250℃その温度を保つ事既に27時間焚き続けています。その間次々と来客が訪れています。弟の潤夫妻は愛知小牧市から 尾鷲の太田先生は尾鷲節の名人を連れて来て下さいました。 暑い暑い窯場の前で三味線の音と共に一曲 実に良いモノです。
[PR]
# by teradabizan | 2013-08-15 11:52 | 日々の出来事

9月に入ると宇都宮東武 ギャラリー皇翔 瀬戸瓦版屋と3カ所での個展です。写真は愛教大の学生達と。

f0042610_1683630.jpg

今日で愛知教育大学 愛知淑徳大学共に終了漸く夏休みに入ります。しかし淑徳大学は夏休み公開講座が8月に4日間あるので なかなか休みと言う訳にはなりません。 それでも8月11日から18日まで三重県海山での窯焚き 29日から宇都宮東武で開催する個展に向けの最後のあがきをする為の窯焚きです。 何時もの事ですが 展覧会開催ギリギリまで新作を求めて窯を焚き続けるのです。 本当は新しい窯を築いて制作したかったのですが どうしても時間的に築窯する事が出来ませんでした なんとか来春2月の東武池袋店での個展には2〜3窯は焚きたいと思っています。
[PR]
# by teradabizan | 2013-07-30 16:08 | 日々の出来事

約40人が7チ―ムに分かれて制作した ペーパーキルン。

f0042610_1803686.jpg

昭和51年4月から始まった愛知教育大の非常勤講師も今年7月で終了する事になりました。始めの10年は毎年の講座でしたがそれ以後は時々呼ばれると行くと言った感じでした 今年一杯で退官予定の友人で教授のU氏 に呼ばれて久しぶりに15週間の講座でした。最終授業は紙で窯を作るペーパーキルンプロジェクト 13:00から始めて終えたのは翌朝2時 65歳の老体は悲鳴をあげていましたが なんとかやり終えた満足感が癒やしてくれました。
[PR]
# by teradabizan | 2013-07-16 18:00 | 日々の出来事

久しぶりの更新です睺 少しづつ出来上がって来た私の終の仕事場兼茶室

f0042610_188136.jpg

先日瀬戸陶生病院でドックと大学の健康診断を遣りメタボと診断され超ショック15キロの減量を言い渡されました。10年くらい予備軍とは言われていましたが はっきりメタボと診断されたのは今回が初めてよって減量中と言っても特に薬を飲む訳でも無く夜9時以降にお菓子等食べ無い様心掛けるだけの事です それでも1ヶ月間に1、5キロ減量できました。(リバウンドは1日でなってしまうので注意注意 何せ予定は2015年までびっしりだから。 さし当たり8月11日から尾鷲での穴窯焼き18日に窯出 28日に宇都宮東武デパートで展示会9月3日に搬出 6日ギャラリー皇翔(東京阿佐ヶ谷)搬入7日展示開始 8日夜帰瀬10日かわらばん屋(瀬戸)搬入展示会開始オ―プニング 15、16日瀬戸物祭り後上京21日搬出後帰瀬 24日から淑徳大の授業開始となる予定。 2014年は1月の17日で淑徳大の授業終了後 美山陶芸教室展 東武池袋本店での個展後沖縄行き その後イギリスコーンウォ―ル 2015年の築窯プロジェクト打ち合わせ 65
歳年金族にとってはすこぶるハ―ドスケジュールですが 天職と思って頑張ります。F48B.gif
[PR]
# by teradabizan | 2013-07-05 18:08 | 日々の出来事

大龍山雲興寺の性空山祭り。

f0042610_13394870.jpg

f0042610_13394873.jpg

雲興寺は子供の頃から親しんだ寺 性空山と言って泥棒除けのお坊様のお祭りです。朝からご祈祷をしたり お札を売ったり檀家が20人以上手伝いに来ています。我が家は私と妻の二人でのお手伝い こんな事をするとは思ってもいませんでした。 以前の様な盛大さは無くなりましたがそれでも次から次に参拝者が訪れて世話役は大忙し 私はほとんど知らないのでお茶係 参拝を済ませて休憩される人達にお茶を入れて 飲み終わった湯のみを洗っておく役 炊事、洗濯、掃除は私が最も得意とする仕事ですF48B.gif
[PR]
# by teradabizan | 2013-04-24 13:39 | 日々の出来事

海山の穴窯と壁土塗り前の竹組

f0042610_8212588.jpg

f0042610_8212529.jpg

久しぶりのブログ更新ですF7F6.gif 大学は1月中から休みになり早速石垣島に旅行をしました。目的は冬場の制作場所を探す事でしたが なかなか思った場所は見つからず 日を改めて再度行ってみようとF465.gif 2月には海山の穴窯焚き相変わらず調子の良い窯焚きでしたが 今まで一昼夜で1250℃まで温度を上げてその後まる2日間その温度を保つ!と云った焚き方をしていましたが いつも火前はバッチリだけど奥の焼き締め火だすきが焼き過ぎの感じがしていたので 今回は1250℃に上がってから一昼夜25時間で終えてみました。結果は予想通りで火前は少し甘く火だすきはバッチリでした。付録と云って良いのか釉薬を掛けて焼いたモノの中にかなり面白いモノが出て次回の良い材料になりました。やはり焚き方を変える事は大事なテストだと実感した今回の窯焚きでした。 茶室作りは着々とスローペースに進行中 壁土塗りが表裏 荒壁が終わったところで石段もあと数段で終わります。明日木曜日からは休みも終わって愛教大の授業から始まり 金曜日の淑徳大 来週からは火曜日と土曜日の淑徳大も加わ
って週4日間を教師の時間に充てなくてはなりません。夏には又海山の穴窯焚きを計画中なので 相変わらず超多忙の毎日になります。
[PR]
# by teradabizan | 2013-04-10 08:21 | 日々の出来事

次は茶室作り。

f0042610_11173713.jpg

我が家が出来上がって既に半年以上経過しました 年末は多忙な為本格的に生活しだしたのは1月からです。未だ引っ越しはほんの僅か必要なモノだけ移動させました 妻の箪笥等は置き場を確保出来るかどうか疑問です。 私はもともと何も無いので 木工作家に作って貰った棚が十二分に活用出来ています。次は前庭に敷きつめた石畳の整理 一段高見にある小屋を茶室に改造 そして新しく古(小)窯を築く事等々超多忙な日々を送っています。
[PR]
# by teradabizan | 2013-02-15 11:17 | 日々の出来事