ジェイソンの家からランズエンド方面を見た景色です。

f0042610_103120.jpg

ベンザンスに来て早くも8日目 昨日はリ―チポタリ―で2時間のスライドプレゼンテーション 更に築窯についてのディスカッションと多忙な一日でした。フィルの通訳は的を得た通訳ですが このところ私はかなり英語が聞ける様になっているのではないかと心配しながら通訳してくれました。 ディスカッションでは近くで穴窯を持っている陶芸家夫妻が参加してくれましたので この地の材料、築窯道具、その他大変に役立ちました。最後にリ―チポタリ―のディレクターと次の段階の話し合いをして セントアイビスを後にジェイソンの家の有るセントジャストに移動しました。 セントジャストは道のところどころに石器時代の遺跡が残る 日本では信じられない様な田舎町です。やっと車一台が通れる道路に牛の群れが通過する時には は30分近くも牛が通りすぎるのを待たなくてはなりません。何だか時代錯誤してしまいそうなセントジャストです。
[PR]
# by teradabizan | 2014-03-20 10:03 | 日々の出来事

2度目には成功した引き出し黒を取り出す私。‏

f0042610_1036742.jpg
f0042610_10352283.jpg
f0042610_10341191.jpg

今年はまたまたハ―ドな日程で始まりました。1月5日から3泊4日で沖縄へ 本島最北端の辺戸岬の陶芸家Tさんの窯場兼自宅へ呼ばれて行って来ました。窯は穴窯が2基燃料は琉球松と全てが整った窯場でした。Tさんは穴窯の調子が自分の思いと少し違っている様で 私に相談を持ちかけて来られたのです。私も焚いてみなくてはハッキリした事は言えませんけど焚き口の大きさと引き穴の関係を私なりの見解でお話させて頂き それ後はしこたま泡盛を頂いて帰って来ました。沖縄の気温は25度正に春でした 8日夜名古屋に帰った時が2度 実に23度の温度差でした。同行した人が胃腸風邪の治りかけと云う事も有って 帰って来た翌日から風邪気味になってしまいました。しかし日程は詰まっていて淑徳大学の授業 名古屋造形大学の特別講座そして美山陶芸教室展 ようやく2月2日からの尾鷲窯焚き前に制作して措かなくてはならない制作時間が取れて一週間ほどは夜を徹しての制作三昧 一番幸せな日々でしたが体は悲鳴を上げていました。 予定通り2月2日に尾鷲入りした時には またまた風邪がぶり返して喉がヒリヒリ それでも日程はビッシリつまっている為風邪薬とウガイ薬とアルコールで騙し騙し4日間掛けて窯詰めを終えて無事6日夕方火入れを終えた時はさすがに安堵しました。 それから2日2晩15分毎に薪を焚き込み数度の引き出し黒も取り出しました。始めの引き出し黒は色が浅く少しガッカリした気分でしたが 2度目の引き出し黒はバッチリ成功 気分爽快で火を止めたのは8日夕方でした。 今は期待と不安の気持ちを行ったり来たりしながら長い永い二日間をただただ待っているだけです。
[PR]
# by teradabizan | 2014-02-10 10:37

最終授業でノリノリの学生達とワンショット

f0042610_17233852.jpg

今日1月14日 淑徳子ども福祉2年生火曜日最後の授業はとてもなごやな雰囲気で終える事が出来ました。 皆とても優秀な生徒達で私の想像以上成果を挙げてくれて 教える側は大満足F48B.gif 今後もつぎつぎにスキルアップして自分に正直な生き方をしてくれる事を確信しています。
[PR]
# by teradabizan | 2014-01-14 17:23 | 日々の出来事

最終授業でノリノリの学生達とワンショット

f0042610_17103659.jpg

今日1月14日 淑徳子ども福祉2年生火曜日最後の授業はとてもなごやな雰囲気で終える事が出来ました。 皆とても優秀な生徒達で私の想像以上成果を挙げてくれて 教える側は大満足F48B.gif 今後もつぎつぎにスキルアップして自分に正直な生き方をしてくれる事を確信しています。
[PR]
# by teradabizan | 2014-01-14 17:10 | 日々の出来事

灯油窯を一基貰い受け解体してクレを持ち帰る。解体作業ほどその窯のクセと構造が解る作業は有りませんね。

f0042610_0522193.jpg

今年も始まって早くも11日目になります。まずは2月の始めから尾鷲[海山]での窯焚き 穴窯で焼く織部の窯。今はそこに照準を合わせてその準備に追いまくられています。 その窯には夏に焼く酒田市妙法寺モニュメントの試作 どちらも久しぶりに血が湧き肉躍る気持ちです。ウオミングアップとして昨日まで沖縄訪問して来ました。訪問先は本島最北端の陶芸家Tさん学生がそのまま65歳になってしまったような人 静かでゆったりした時間の流れの中での作陶は全ての陶芸家があこがれる境地の様に思われます。 しかし私はもう少し陶芸界の荒波を波乗りする運命に有る様で 今月20日から我が教室展、2月2日から尾鷲[海山]での窯焚き 11日に瀬戸に帰り作品の整理をして 18日には池袋東武美術画廊に搬入26日が最終日 28日からイギリス行き ファルマス美術大学とバナードリ―チ陶房での講座等々帰国は3月20日 直ぐに大学の授業が始まるのでその準備 そろそろこの性格と行動を修正する必要が有るかも。
[PR]
# by teradabizan | 2014-01-12 00:52 | 日々の出来事

来年2月に控えた池袋東武本店美術画廊での個展! 近作織部花瓶!

f0042610_1454225.jpg

東武百貨店池袋本店美術画廊での個展は来年早々2月20日から26日まで一週間になりました。 大きな個展は1995年阪神大震災の直後日本橋三越本店美術画廊での個展以来約20年振り時代は移り変わり多くの友人知人も歳を重ねて状況は相当に変化しました。私の陶芸に対する意識も変化し薪窯に新境地を探しています。直炎式穴窯、立て狭間式登り窯、横狭間式登り窯等々窯によって変化する釉薬の違いや採取した場所による粘土の特性等々自然とその中に組み込まれる人間のハ―モ二―をお見せしたいと思っています。
[PR]
# by teradabizan | 2013-11-14 14:54 | 日々の出来事

カナダの国境をバックに挨拶する池田良二氏

f0042610_226028.jpg

大学のお休みも今日で終わり 明日からは通常授業になります。 昨日友人の版画家池田良二さんの展示会カナダ大使館で盛大にオ―プニングパーティーが開催されました。来客は半分以上知るところの人達 それにしても古い友人の晴れがましい姿を見る事は 自分まで晴れがましい気持ちになってしまいましたF48B.gif
[PR]
# by teradabizan | 2013-11-07 22:06 | 日々の出来事

酒田市に出張 毎日接待されて気分は上々裎 酒疲れは瀬戸に帰って癒やさなくては蝱

f0042610_7182151.jpg

11月1日午前9時 愛車エスティマハイブリッドで一路山形県酒田市に向けて出発 ナビゲーションの到着予想時刻は夕方6時を差していました。 赤津のインターから北に向かって最初の分岐点中央道を行くか北陸道を行くか結構迷ったけど景色等を考えて北陸道にハンドルを切りました。ナビの予想到着予刻が一気に30分増えたと言う事は 遠回りする事になる様です。富山県に入る頃眠気に襲われたので 少し早いけどオニギリを頬張り始めました。一口で100回ほど噛むのです。3個のオニギリを30分〜40分〜掛けて食べると その間眠気は無くなり暫くすると又眠気に襲われますがその頃は既に新潟県境近くまで来ていました。そして柏崎でゆっくり休憩を取り酒田市まで残り250キロに備えます。 無事酒田市に到着したのは始めにナビが示した通り夕方6時 改めて現機械の正確さに感心F48B.gif 酒田の萬谷さんに予約して頂いたホテルにチェックインした後萬谷さんに到着報告の電話をしたら  直ぐにお出迎えして頂き小粋なお寿司屋さんに直行 美味しい地酒と地魚の暖かいおもてなしですっかり酔
いが回って足元がおぼつかないほどでした。明くる朝は又9時半頃ホテルにお迎えに来て頂き モニュメント施工の関係者さん達と面談 台座の強度や大きさ等細かな打ち合わせをしました。お昼は萬谷和子さん今回モニュメント仕事の立役者と一緒にゆっくり二時間のランチ その後は萬谷の社長さんと食器談義 夕方総代さん達と契約書の取り交わしの儀式 そして懇親会 酒田市で一番格式の高い料理屋さんだとか? 大広間は底冷えのする部屋でした ここもお酒、お料理申し分ない接待を受けました。 明けて3日今日は文化の日午後2時から2時間半の講演 に付け加えて30分間のお茶休憩 更に45分間の講演と 良くもまあ皆さん黙って聞いてくださったのかと 聞いて頂く方々を心配するほどの長時間の講演会でした。 5時からは懇親会酒好きの小生の前には徳利がゴロゴロ転がって チト恥ずかしい思いでした。皆さんと写真も撮りあって終了したのは二時間半後 その後マイクロバスにてスナックに こんな飲み方が酒田市民の飲み方なのでしょうか! 三連日の
深酒でかなり疲労気味だけど 今日はまたまた700キロ運転して瀬戸に帰らなくてはなりませんF7F6.gif 気合いを入れて準備します。
[PR]
# by teradabizan | 2013-11-04 07:18 | 日々の出来事

今年の夏休みもいよいよ大詰め 瀬戸瓦版屋ギャラリー蘄

f0042610_13142295.jpg

今年の夏は8月の11日尾鷲の窯焚きに始まり9月の8日夜瀬戸に帰るまでほとんど外泊、外食 尾鷲では何時ものごとく新鮮な魚のもてなしを受けて 3ケ月掛けて3キロの減量をしたのに 3日で元の体重に戻ってしまいました。それに懲りてその後は外食してもかなり節制したので 今日9月15日現在3キロの減量を維持しています。9月9日午前中に瀬戸の瓦版屋ギャラリーに搬入し終えて午後から夕方に予定しているオ―プニングパーティーに備えてトンボマグロのカルパッチョ作り 大皿4枚分を作り終えました。夕方6時から始まったオ―プニングパーティーには100名近い人達が集まって下さり 私のカルパッチョもあっという間に売り切れてしまいました。展覧会は翌日10日から始まり今日15日は5日目瀬戸物祭り期間中なので兎に角大勢の来場者 毎日朝から案内役をしていてかなり疲れて来ました。明日で長かった今年の夏も終わって漸く静かな日々に戻れそうです。
[PR]
# by teradabizan | 2013-09-15 13:14 | 日々の出来事

宇都宮東武デパートの会場風景

f0042610_1545988.jpg

宇都宮東武展2日目 今日も快晴ですが 明日からは大雨情報なのでお客様はなかなか足が向かないのではとF7F6.gif 落とした貴重品入りのカバンを知らない人に拾って貰った事がキッカケで開催する事になったこの展覧会は 有る意味無謀だったかもしれません。知り合いと言ったら保育園と小学校で同級生だったA子ちゃん一人だけアチコチで 〈なぜ、どうして宇都宮なの?〉 若い頃ならいざしらず65歳老境になってする様な行動では無い事は 自分でも良く分かっているつもりですが成り行き任せのこの行動は死ぬまで治らない性格なのでしょうF7F6.gif そんな私に地元紙下野新聞は大きな記事を二度も出して下さったりたった一人の知人A子ちゃんは150枚近いDMを友人知人に出して下さったりと今更ながら行き当たりばったりの朴念仁に協力して頂きました。F48B.gif
[PR]
# by teradabizan | 2013-08-30 15:45 | 日々の出来事