<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏休みツアーで海山の窯場に 愛知淑徳大学福祉貢献学部一年生仲良し4人組

f0042610_9575084.jpg

3月末の酒田市妙法寺モニメント設置と 5月の落慶式に山形県に行って来てから暫くご無沙汰していましたのは 今回の窯焚き〈三重県海山〉準備に夢中になっていたからです。8月22日瀬戸を出発して海山に 翌23日には淑徳大学福祉貢献学部の一年生4人が来訪一泊二日の合宿を楽しんで行きました。体はもう十分に生長した女性だけど気持ちはまだまだ幼くバ―ベキュでお腹を満たし後の花火に興じる様に 私も童心に帰って一緒に楽しみました。明くる朝心配していた台風も逸れなんとか天気も良かったので 波浪注意報が出ている海を避けて銚子川へ送り込みました。 今の日本ではなかなか見られなくなった透き通った川で 純真な自分自身を見つめた事でしょう。二日間お世話して頂いた濱口夫妻にお礼を告げて立ち去った学生達を見送ったら天気は俄かに崩れ直ぐに土砂降りの雨になってしまいました なんとも幸運な学生達でした。 その後の一週間は私にとっても幸運この上ない日々で 制作したり、散歩したり、ボ―っとしたり数年間味わった事の無い充実感を覚えて過ごしました。29日土曜日には鉄平始め
スタッフ一同勢揃い いよいよ窯詰め開始です。3日間穴ぐらの様な狭い窯内での作業は足、腰、背中等々に掛かった負担は計り知れず 特に膝は直立出来ないほど痛くなってしまいました。 9月2日夜10時に火入れ 嬉しさのあまり過飲 翌2日朝は6時から窯焚き当番なので超早起きしました。少々酒臭い窯焚き男になってしまいました。されど自慢の窯〈私が今まで築いた100基ほどの窯の中でベスト5に名を連ねる窯〉は静かに黙々と熱を溜め込み昼前には目標温度の1200℃を突破 14:00には黒瀬戸黒〈引き出し黒〉を出してみました。 既に焼けすぎぐらい 早速茶碗5個ぐい呑み4個〈うち1個は途中で落としてしまう〉 焼き上がりはまずまず。
[PR]
by teradabizan | 2015-09-10 09:57 | 日々の出来事