<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最悪の体調の中 窯焚きは順調に進んでいます。

f0042610_1792234.jpg

f0042610_1792376.jpg

10月24日土曜日夜中どしゃ降りの中海山着、この日は中京大学オ‐プン講座の有る日 午前、午後と二講座終わらせてからの海山入りで身も心もクタクタでした。その夜は待っていて頂いた家主の濱口さんとカツオで一杯 一杯入ると体調が良くなった気がしてついつい頑張ってしまい 翌日疲れがどっと出る そんな事の繰り返しですが年齢と伴に回復が遅くなっている様です。翌朝またまた雨の中窯詰めで一日中狭い窯内での作業で疲れは更に増し窯詰め二日目朝起きて延びをしたら左側の肩と首がプチっと言う音がしたと思ったら直ぐに左が向け無くなり 二日目の窯詰め作業は大変な思いでした。何とか午後3時頃に火を入れましたが 私のパワーは既に限界今日は窯焚き二日目ですが躰に力が入らず 左側を向く事も出来ず副鼻腔炎の為喉に鼻汁が降りて来るは兎に角体調は最悪ですが 窯は順調で今のところ1250℃前後を35時間ほど保っています。
[PR]
by teradabizan | 2009-10-28 17:09 | 日々の出来事

織部、黄瀬戸、志埜、瀬戸黒等桃山陶復元を目指すには最適なモグサ粘土を採取する事が出来ました。

f0042610_21572016.jpg

f0042610_21572028.jpg

今日は人生最良の一日に加える事が出来る日となりました。 朝8時我が家を出発 興奮気味でハンドルを握る手が汗ばむほどでした、昨夜はなかなか寝付かれずどんな粘土が眠って居るのかあれこれ空想しているだけで胸がトキメキました。8半現場到着後早速スコップで不要な土を取り除き砂と粘土を丹念に区別しながら掘り進みます。砂と粘土の区別はとても就けにくく目と耳及び手触りとで掘り出すのです。格闘する事4時間余り 土嚢袋に30袋ほど掘り出したのです。最近ツルハシやスコップなどあまり持った事が無く 手のひらはあっという間にマメが出来 無我夢中故に出来たマメは直ぐに潰れ血を見てようやく現状を知り 急に痛みを感じるほどでした。格闘が済んだ後はただ只虚脱感 風邪気味だった喉は痛いし鼻水は出るし 先ほど迄の元気は何処へやら。それにしても素晴らし粘土一日も早く精製して作品にしたいモノです。
[PR]
by teradabizan | 2009-10-19 21:57 | 日々の出来事

孫の運動会!

f0042610_0414224.jpg

f0042610_0414273.jpg

孫の運動会 8日金曜日古瀬戸保育園で孫の運動会を見に行って来ました。私の子供達3人の運動会何て保育園から小学校迄の9年間を通じて1〜2度行ったか?ほとんど記憶に残っていないけど 孫の初めての運動会のは一番で掛け付けました。行って見ると休日でも無いのに父母に混じって爺、婆でも溢れんばかりの賑わいでした。勿論私もその中の一人です 小さな3才4才児童が先生の掛け声に合わせて走ったり踊ったり 良く教えられたと頭の下がる思いで見て来ました。 もう少しその場に居たかったのですが その日は私の受け持つ授業が午後から有るので 昼前に退出しました。多忙を理由にほとんど見て遣れなかった子供達に申し訳無く思い 反省した一日でした。
[PR]
by teradabizan | 2009-10-13 00:41 | 日々の出来事