<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

筑波山麓で酒を飲む。

浜名湖畔での展覧会を終えて今日は筑波山麓に有る六所の家、茅葺きの書斎で
友人の入沢美時氏の出版記念に参加して来ました。
f0042610_10191092.jpg

f0042610_1019258.jpg

森、入沢の共著最上横断対談。古民家を再生したこじんまりした庵に100名近くの
関係者が集まり、地酒と地元で取れた食材で昼間から盛り上がりました。

今にも大粒な雨が降りだしそうな空模様も3時頃には正解となり帰る頃には
本降りになってしまいました。

若い頃の私なら雨などモノともせず帰りの事も気に止める事無く飲んで騒いだ筈なのに、
何時の頃からか後の気だるさを考えて酒を飲み、
帰りも疲れが残らない程度に計算した時間に引き上げる様になったのです。

やはり還暦なのでしょうね!
[PR]
by teradabizan | 2008-11-24 18:31 | 日々の出来事

追加写真

f0042610_1336817.jpg

伊藤宗諦先生の社中がお茶の接待をして下さいました。勿論私も社中の末席を頂いています。先生は海を見ながら瞑想中!
[PR]
by teradabizan | 2008-11-10 13:36 | 日々の出来事

熱海での野焼き風景と浜名湖畔での作品展示

f0042610_11572052.jpg


f0042610_9292717.jpg


11月は浜松展から始まりました。
まず1日2日と浜名湖に面した隙屋と云う友人の家、当に大人の遊び家での展示は
私の作品達も生き生きと見えました。

7、8、9日は熱海に有る世界救世教の施設で日本庭園協会の若手庭師達と
救世教の信者で庭や美術に興味を持って居る人達とのコラボレーションです。
同メンバーで6月に製作した土の作品を野焼きで焼成するイベントです。
生憎点火後に雨が降ってしまったので、2日目のは楽焼きの体験をして頂きました。
私の設計による携帯用楽窯で20個以上の茶碗や湯呑み茶碗を焼成したのです。
3日目は野焼きの作品の取りだしと講評。

私にとっても素敵な3日間でした。
今年も残すところ一ヶ月半。

年末のお勅題茶碗作りが終わるといよいよフィリピン講座!
1月9日に出発予定です。
[PR]
by teradabizan | 2008-11-10 11:57 | 日々の出来事

寺田康雄と仲間たち展


f0042610_9321461.jpg

11月1、2日と浜名湖の畔で仲間達と展覧会を開催しました。
会場として使った建物は友人の写真家小林浩志氏所有で鈴木幸治氏設計、
作庭家の池谷大三郎氏庭景の大人の遊び場と言った建物でしょうか。
生活臭は全くしないこの建物に訪れる人達は誰もが一様に楽しい家、素敵な家だと
歓声を発していました。

その家を使っての展覧会は私の他に地元浜松から参加して頂いた鈴木晴夫氏、
オーストラリアからポール デービス氏、カナダからビビ クレメント氏、キ‐スとシリア ライスジョンズ夫妻
イギリスからジェイソン ウエイソン氏の現存作家に加えバーナード リーチ
昨年亡くなった父の寺田美山の8名。

フラワーア‐ティストの新谷昌子さん、更に添え釜を茶の師匠宗偏流の伊藤宗締先生
及び社中の皆さんと楽しい二日間を過ごしました。
[PR]
by teradabizan | 2008-11-03 07:27 | 日々の出来事