<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

三重県の尾鷲海山での窯焚き。

f0042610_853393.jpg

10月4日土曜日。
中京大オ‐プン講座終了後アシスタント一人を連れて三重県の尾鷲に到着したのは8時過ぎ。待っていてくれたのは濱口夫妻と釣れたての鰹、疲れた身体はすっかり癒されました。
翌日日曜日早朝から窯詰め開始、作品は中京大オ‐プン講座の生徒さん達。
名古屋名東クラブの人達、我が美山陶芸教室の人達、尾鷲陶芸クラブの人達等々
100名以上の焼き物愛好家の作品が一つの窯に入るのです。
午前4時間 午後6時間の穴の中の作業を終えての夕食は素晴らしい時間帯なのです。
次の日月曜日は穴窯の部分最後の詰め 午前中になんとか終わらせました。
午後最初の仕事は釉薬掛け それが終わると登り窯部分の窯詰め 作品量が多い為何度も入れ直して終わったのは8時過ぎでした。
ポットしたの疲れから酒の回りが早く窯詰め終了間際に点火した窯に注意しながら ゆったりした時間が過ごせました。
オ‐ストラリアから掛け付けたケンさんも大満足の火入れでした。
[PR]
by teradabizan | 2008-10-07 22:05 | 日々の出来事