<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハーブ抽出機 あと少しで完成です!

昨年から試作を繰り返しているハーブ抽出機を
あと少しで完成のというところまでこぎつけました。

一番始めは私がろくろで制作しましたが、いくつか揃えた寸法が必要な事と
抽出液がスムーズに出る事などから、型を使って制作する事にしました。
焼き物の型作りはとても難しく、まずは原型作り。
どんな土を使って完成品にするかをその時決めなくてはなりません。
なぜなら土は種類によって収縮率が異なるからです!

原型作りが終わったら、見本型といってテスト鋳込みをし、完成品を焼成してみます。
この時なら型の修正が出来ます。
良しとなったらケースと云う型を作る為の型を作ります。
これは費用も掛かるし大きく立派なモノです。
これさえあればいくらでも反復生産が出来るのです。

ケースが出来上がったらそれを使って使用型と云う粘土を鋳込む型を作ります。
使用型は素地屋という、鋳込んでくれる場に運びます。
ハーブ抽出機は形が複雑なので幾つものパーツに分かれています。
それ等を接着して完成品にしていくのです。完成したら素焼きをしてうわ薬を掛け
本焼きしてようやく完成です。

今は、最後のうわ薬を掛けて本焼きをした時の色具合と、
熱にどれだけ耐えられるかのテストです。

あと少しで完成品が出来上がります!乞ご期待!
[PR]
by teradabizan | 2007-06-08 11:00 | 日々の出来事

ハワイ島に楽窯を築こうと思っています。

8日間のハワイ視察旅行

世界中飛び回って来たこの30年間に只の一度も行った事のなかった地ハワイは、
行く前の想像が全て打ち消された地でした。

ジェラシックパークの撮影はこのハワイ島で行われたらしく、
まさにその映画そのものの地でした。
故に求める土は何処に行っても見つからず、たった一人出会う事が出来た陶芸家も、
自分で土を掘ったり、うわ薬を調合したりにはまったく興味を持っていない人でした。

しかし生活する場は標高650メーター、
毎日午前中は雨か霧なので緑は美しく空気も爽やかで涼しく快適です。
海へ遊びに行こうと思うなら15分車で下るだけで透明度の高い、
何処までも見渡せる場に行けるのです!

予定では楽窯を近い内に築き溶岩大地を少し削り取ってうわ薬を作って
焼いてみたいと考えています。
大自然に囲まれて陶芸三昧した後は、
透明で魚がいっぱいの海に出かけるなんて休暇を
皆さんと一緒に取りたいモノです!
[PR]
by teradabizan | 2007-06-06 00:01 | 日々の出来事