<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

グランドプレーリーに到着

7月10日
エドモントン経由グランドプレーリーに定刻通りpm9:30に到着。
2003年以来だから3年ぶりの景色に感動しながら出迎えゲートに進むと、
懐かしい顔ビビさんが泣きそうな笑顔で待っていてくれました。

そして晩は、ビビさんが大好きな日本酒(大吟醸)で一杯遣る予定でした!
勿論それは私のお土産で、出発する時ビビさんに電話して日本からのお土産で一番欲しいものは? とわざわざ聞いて重く持ちにくい酒瓶を難儀して持って来たのです。

ところが!このお酒…キースとシリアの家からF君に持ってもらった事が大失敗。
バンクーバー空港でチェックインの際、X線を通した所に忘れて来てしまったのでした。
結局お酒のお土産は無し!…と言う事になってしまいました。
その夜の夕食はお通夜の様でした。

それでも拙い英語力でこれから1ヶ月半の計画を練り、
明日の仕事始めに向けて早めにベッドに向かいました。
[PR]
by teradabizan | 2006-08-31 06:12 | 日々の出来事

カナダから帰国しました!

昨夜25日夜遅く名古屋セントレアに無事帰国しました。
正味50日間の制作兼デモンストレーションの旅が終わりました。

カナダではタップリ時間が有ったので、いっぱいブログを入れる事が出来た筈なのに…
肝心のコンピューターが操作出来ず。 結局帰国してからと言う事になってしまいました。

出発は7月6日
まずはバンクーバーの友人キースandシリアが空港に迎えに来てくれました。
しかし出国の際、アシスタントとして連れて行ったF君が入国申請用紙にしっかり記入出来ておらず、 管理局に留められてしまう始末!
以前タイ国を一人旅した事があると言っていたし、辞書とにらめっこしながら必死に記入している私を横目に見ながら涼しい顔をしているのでかなり旅慣れているな!と勘違いした私が失敗。 申請用紙にはほとんど何も書いて無く挙げ句質問にも上手く答えられず…
こんな始末になってしまいました。
管理局からこれから行く先のビビ クレメントさん(グランドプレーリー)に電話が入り、
心配したビビさんが日本の我が家に電話するは 迎えに来ているキースandシリアは何時になっても出て来ない私達を心配するやらで初日から大変なスタートでした。
が、なんとか入国し美味しいワインで一休みしつつ次なる仕事バンクーバーからグランドプレーリーまでの国内線チケットをどう手配するか模索しました。

この時期は全て満席 値段も大きな開きがあり…結局、4日後の7月10日にエドモントン経由グランドプレーリー、到着時間は21時37分と云うまったく迎えに来てくれる人の事を考え無いチケットを格安で入手する事に成功しました。

これから始まる珍道中のお話を少しづつ時間の取れた時に送ります。
まずは帰国第一声にて…
[PR]
by teradabizan | 2006-08-26 06:51 | 日々の出来事