三好町の小学生とその父母300名あまりと泥んこ遊びを体験して!

今日は愛知県三好町 の緑ガ丘小学校三年生173名?とそのお父さんお母さん総勢300名ほどの陶芸教室!筒状のカンやビンに新聞紙を巻き付けておき その上から粘土を貼り付けてエンピツ立てや貯金箱を作りました!昔と違い今は泥んこ遊びがなかなか出来にくい世の中なので親子共々夢中になって自分の空想した形を作りました! 今日は私にとっても初めての体験で 参加者の意識が良く汲み取れず 十分な対応が出来なかったけど こんなに親子が協力しあって 仲良く夢中に作業出来る陶芸を 改めて素敵な素材だと認識しました。皆さん大いに粘土と親しんで下さいね!
[PR]
by teradabizan | 2006-02-15 15:57 | 日々の出来事
<< 火入れまであとわずか! 先日掘り出した もぐさ土 を精... >>