陶芸家を目指す若者達が発見したもぐさ土!!

昨日、近くで修行している若者達が (もぐさ土を見つけたけれど本物かどうか見てほしいと) 訪れました。早速長靴にスコップと土掘り態勢を整えて 小原村の山奥へ。この一週間ほど天候が悪かっ為現場はドロドロの傾斜地。おまけに月明かりも無く頼りの車のヘッドライトも届かず 悪戦苦闘の末100キロほど袋に詰め込んで持ち帰りました。帰って明るい所でじっくり見ると踊り出したくなる様な土でした。しかし今までに何十回、何百回とこんな思いを経験して来ましたが 本当に気に入った土と巡り会えたのは数えるほど少なかった故、焼きあがってみなくては ウワグスリとの相性は如何に。とにかく28日に火入れする穴窯での テスト結果待ちが待ち遠しい限りです!
[PR]
by teradabizan | 2006-02-03 08:42 | 日々の出来事
<< 初孫は陶工修行をしてくれるだろうか! 桃山陶の名品を最も多く生産した... >>