-

f0042610_20505260.jpg

Cornwallに来て丁度一ヶ月 Newquay Truro での築窯、制作、焼成、展示と言った一連のプロジェクトを終えて しばしの休息を此処ST Just Jason の家で 散歩したり 昼寝したりと なかなか日本では出来ない時間滞を体験しています。
NewquayのLEMONSTREET Galleryではlouiseさんの持つwithielhouseと云う自宅とGalleryを併設したところにstudioも有り
そこで3週間 まず築窯 この窯は今年になって 春からテストし続けてきた  まって来い の小さな窯です。 小さな窯でそんな窯は微妙な温度変化が有ります 余程断熱をしっかりさせて措かないと 温度を上げるのが難かしいので 良い断熱レンガが必要になるのです。 しかしこの地は住み慣れた瀬戸とは違い 築窯に関する材料は何も無いので 全て材料を自己判断しながら 選択しなくてはなりません。 故にモルタル代りに使用する ファイア― クレイ と呼ばれている粘土ひとつとっても 入手するために 100キロ以上離れた土地まで 買いに行かなくてはなりません。 レンガの数が足りない分
このファイア― クレイを上手く使ったので 4回も買足したので その都度 Jason は車を走らせてくれたのでした。
始めから10日ばかりで築窯する事をは 相当の無理が生じるとは 思ってはいたけど????
日が経つにつれて 体力は落ちて来るし 肩、肘、足腰の痛みは出てくるしと 69歳にして 良く体力がもったな❗ と我ながら感心しました。
終わってみれば
そんな経験も又楽しでしたね??
[PR]
by teradabizan | 2017-10-14 20:50 | 日々の出来事
<< 美山陶房のwebページ開設致し... 完成間際の窯と素敵な宿舎 >>