エミユ―の卵を型取った 分骨壷

f0042610_1824399.jpg

f0042610_1824364.jpg

1月21日から5泊6日で沖縄陶業事情調査の旅を終え 28日は岡山済生会病院で解体されている加藤唐九郎作陶壁を移設監修の出張。私の生活は 焼き物中心に成り立っている事に今年も改めて認識! 今は酒田の萬谷さんに納める 仏具の制作に全力投球しています。今日は三島から作庭家の河西さんが来訪 古い友人と久しぶりに会ってお互いの健康を確かめ合い 次なるコラボレーションに花が咲きました。まず最初は物干し竿の柱 鉤手は鋳造で柱の先端に織部の烏帽子らしきモノを付ける仕事 今まで一度も作った事の無い仕事に意欲満々で挑みたいと思っています!
[PR]
by teradabizan | 2016-02-14 18:02 | 日々の出来事
<< この二日間屋外で薪割り機の近く... 最終授業が終わった後 >>