茶碗作りを始めて3ヶ月目 今日始めて一日に30個作る事が出来ました!

f0042610_238328.jpg

茶碗作りも3ヶ月目現在270個出来上がりましたが 満足出来る轆轤がどうしたら出来るのか日々問いかけ反省しながらの作業です。それにしても集中出来る時間はなかなか伸ばせないモノです。瀬戸の焼き物師大先輩でありカリスマ陶芸家の加藤唐九郎氏は[集中力の有る茶碗作りをする為には まずウォーミングアップに5〜60作ってから本当にに作りたい茶碗作りに向かい 精神を集中させて10〜20個を一息に作り上げる事がコツだ!]と言っておられた事を何かの本で読んだ様に記憶している。私自身もその様に試みるのだが 満足出来る様な轆轤はなかなか出来ないのが現状で有る。焼き物はこの後仕上げをして乾燥、素焼き後釉薬を掛け窯詰めをし、焼き上げる その後最終的な選別をしてから世に出すのである。窯詰めは7月26日から火入れは7月30日から8月1日の間にその後3日3晩薪を焚き続ける予定です。今は窯詰めまでに選りすぐった素焼き茶碗350個出来上がる様頑張るのみです!
[PR]
by teradabizan | 2010-06-13 23:08 | 日々の出来事
<< 一年掛かりの茶碗作りにようやく... 少しづつ棚板に増え続けてる茶碗... >>